代表者メッセージ  

インディゴ株式会社
代表取締役社長
大島 智樹

「サービスの創出」

インディゴはインターネットにおいて、様々なアイデアを形にする、サービス化・システム化を行う会社です。1996年、その頃ちょうど黎明期を迎えたインターネットに無限の可能性を感じて創業して以来23年に渡り、ICTの急速な普及にキャッチアップし、技術を貪欲に吸収しながら、数多くのサービスやシステムを創り出してきました。

その実績により得られたノウハウや技術力は、特定のアイデアや技術、業界業種など分野を問わず実に多岐に渡り、それらを更に研鑽、収斂させ、新たなサービスに活かすことで、柔軟な、足腰の強いサービスを創り出せることが他社には無いインディゴの強みになっています。出来上がった時点でベストなだけではなく、その後も常により良い形に進化させ続けられるようなサービスづくりを目指しています。

「半歩先ゆくエンジニア」

インディゴが求める人材として「半歩先ゆくエンジニア」というのがあります。
半歩先ゆくというのは、独りよがりに好きな方向に突き進むのではなく、ニーズに合わせてどんな方向にでも、いつでも一歩先に踏み出せるようにするという意味で、そういう情熱を持ち、またそうするための準備を怠らないエンジニアを求めています。

常に高い位置でアンテナを張って新しいノウハウや技術の習得に貪欲なこと。自分や自分のいる組織やチームが何を期待されていて、そして自分や自分達に何ができるのかを正しく把握できるようなコミュニケーション能力。そして何より、サービスづくり、システムづくりが好きであること。という3つが重要だと考えています。

「インターネットを使って面白いことをしよう」

というのがインディゴ創業時のメンバーのシンプルな思いだったわけですが、23年たってこれだけICT化が進んだ現代でも、面白い領域はまだまだ広がっています。国内だけでなく、未だにICT化がほとんど行われていない国や地域まで広げて考えると、我々の力を活かせる、活かさなければいけない領域は無限といってもいいでしょう。

日本国内では、少子高齢化によって、ありとあらゆる組織、コミュニティにおいて人口が減り、従来の体制の維持ができなくなりつつあります。より一層のサービス化、システム化をすぐにでも推し進めなければ破綻するという切羽詰まった状況も各所で発生してきています。

我々はこれからもインターネットを使ったサービスの創出を続けていきたいと考えています。

Company
インディゴ株式会社

〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-11-22 
サンタワーズセンタービル12F