SMS Inter-Connect Service

国内外のスマートフォン・携帯電話向け認証サービス
2014年5月1日付けで、SMS Inter-Connect Service 事業を分社化し、株式会社アクリートを新設いたしました。これに伴い、SMS Inter-Connect Service のご提供および業務全般に関しましては全て、株式会社アクリートに移管しております。
詳しくは、「株式会社アクリート新設分割のお知らせ」をご確認ください。
株式会社アクリートHP http://www.accrete-inc.com/

アクリートへのお問い合わせ・資料請求はこちら


SMS Inter-Connect Service

SMS Inter-Connect Service (SICS)は、国内・海外を問わずSMS(ショート・メッセージ・サービス)を送信できる国際ゲートウェイサービスです。2003年より10年以上に渡り、海外の携帯電話事業者との間でSMS相互接続サービスを手掛けてきた経験と実績に裏打ちされたサービスです。

携帯電話番号認証プラットフォームSaaS(スタンダード)

なりすまし、重複会員登録、迷惑ユーザ、ステマ対策、
「携帯電話番号認証サービス」で解決します!

SMS+IVR(音声自動応答)による電話番号認証で、全ての携帯ユーザを確実に認証

SICSを基盤サービスとしてSMSとIVR(音声自動応答)を使って日本国内外の携帯電話番号を認証する端末認証(個体識別)サービス(「携帯電話番号認証プラットフォームSaaS」)を提供しています。

インディゴの「携帯電話番号プラットフォームSaaS」は、単なるSMS配信サービスではなく、「SMS認証」と「IVR(音声自動応答)認証」を統合することにより、「携帯キャリアを問わず」「短い時間で」「手段を問わず」「確実に」ユーザが認証を完了することを可能にした、課題解決プラットフォームです。

 

課題
  • 最近急速に普及しているスマートフォン端末は、従来の携帯端末で採用されていた 個体識別番号を送出する機能を持たないため、同一人物による複数アカウントの取得による様々な問題が発生しています。
  • 携帯電話の個体識別番号以外で、簡易かつ確実に、個人を識別できる方法が求められています。
解決策
  • スマートフォンのみならず、ほぼ全ての携帯電話の基本機能である、「SMS(ショート・メッセージ・サービス)」や「発信者番号通知サービス」を利用することにより、「携帯電話番号」を最も有効な個人識別IDとして利用することが可能です。
日本の携帯電話
サービス事情
  • 日本の携帯電話サービス事情は、キャリア間MNPとSMS配信を行っていないauが絡み、更にSMS配信状況が複雑化しています。このように込み入った日本の携帯電話サービス事情では、SMSによる認証のみならず、その他の手段「IVR( 音声自動応答)」による認証が必要です。

インディゴは「携帯電話番号認証サービス」で解決します!

 

■活用事例(1)
スマートフォン向けのオンラインサービスの会員登録(重複登録・なりすまし防止)

スマートフォン向けのオンラインサービス提供事業者様の場合:

同一人物による複数アカウントの取得防止やなりすまし対策として携帯電話番号認証プラットフォームSaaSをご活用

■活用事例(2)
グローバル展開されているウェブサービス向けに、日本国内での認証サービスを提供

グローバルに展開しているiPhone/Android向けサービス提供事業者様の場合:

海外と同様の方法で、日本国内のユーザも個体識別を行うために、日本固有の特殊事情を考慮した携帯電話番号認証プラットフォームSaaSを導入

 

インディゴがご提供する携帯電話番号認証プラットフォームSaaSとは?

SMSを配信することを目的とした単なるSMS配信サービスとは異なり、「キャリアを問わず」「短い時間で」「手段を問わず」、「確実」に御社のユーザ様が認証を完了できることを目的とした、日本国内向け携帯電話番号の認証サービスです。

 

携帯電話番号認証プラットフォームSaaSの特長

1. SMSとIVRのハイブリッド認証により全てのユーザを認証します

SMS認証 ドコモ、ソフトバンク、au
IVR(音声自動応答) 電話のアウトバンド(電話発信)、インバウンド(電話着信)、認証PINコード音声読み上げ方式、認証PINコード入力方式、を組み合わせることにより、電話による認証で想定される全ての認証方式に対応

 

2. SaaSだから短期間でサービス導入が可能

SaaSサービスのため、面倒な専用システム構築や携帯電話会社との交渉は不要、短期間(最短で申込から5営業日)でサービスの利用開始が可能です。

3. API接続によるサーバ連携

API連携によって企業様システムとの連携が可能です。

4. 大量の認証リクエストへの対応

プラットフォーム基盤の強化により、スタンダード版の標準プランでは処理数が不足する事業者様に対して、認証処理数を拡大できるオプションプランもあります。
加えて、大量配信を求められる事業者様には、占有環境を提供することも可能です。占有環境のスピード提供(最短で申込から5営業日)が可能です。

 

グローバル携帯電話番号認証プラットフォームSaaS

Globalなスマートフォン市場に向けた、海外展開もサポートいたします 日本国内だけでなく、海外向けの「携帯電話番号認証サービス」も提供可能です。

SaaSサービス+アドバイザリー・サービス

海外における携帯電話番号の認証は、単にSMSを送信するだけでは現地の規制に抵触する国(例えば、米国)が存在する等、ノウハウが必要です。インディゴは、単一のAPIを介して国内外のシームレスな「携帯電話番号認証サービス」を提供するばかりでなく、ご要望に応じて、最適な認証手段のサービス設計等のアドバイザリー業務の提供も可能です。

また、海外におけるToll Free Number(フリーダイアル)の取得やIVRとの連携、海外の電話事業者との交渉・接続を含めたすべてをサポート致します。永年培ってきた海外の通信事業者とのネットワークと様々なノウハウで、海外への展開をスムースし、自社のサービスの向上に集中頂けるようにサポート致します。

 

なぜ携帯電話番号で認証するのか?

携帯端末購入時に通信事業者による本人確認が行われた上で付与される携帯電話番号を利用することにより、下記の要件を充足しつつ、ユーザの匿名性を担保しつつ、ユーザを一意に特定しておくことが可能であるため、不正なアカウント自体の開設を抑止することが可能となるからです。

  1. 1ユーザ・1アカウントに制限
  2. なりすましを防止
  3. ユーザが会員登録や口コミ投稿を行う敷居を低く維持
  4. 問題が発生した場合には、出来るだけ個人を特定できる

 

携帯電話番号認証の課題と解決策

携帯電話番号認証が普及していく中で、事業者様が下記を一例とした様々な問題に直面されており、事業者様から当社に解決策のご相談を頂く機会が増えてきております。

認証サービスの信頼性と柔軟性の問題:

  1. スマホ・アプリが想定以上に急激にダウンロードされた場合に、急激に増大した認証リクエストを、認証サービスが処理しきれずリクエスト自体が消失
  2. 大量の認証リクエストに対して、認証が完了していないユーザが存在
  3. ユーザの携帯端末にSMSが届いたか分からない、等

携帯電話番号認証の認証精度の問題:

  1. SMS配信やIVRを単なる手段と見なしているために、携帯電話番号認証という観点には適さない認証手段や認証フローを採用されているケースが存在。
  2. また、SMS認証が完了していない(SMSが届かない)/完了しない(携帯端末でのSMSブロック等)ユーザへの「救済策」が準備されていないため、ユーザが認証を完了できず、結果多くのユーザの取りこぼしが発生。

インディゴの「携帯電話番号プラットフォームSaaS」は、単なるSMS配信サービスではなく、「SMS認証」と「IVR(音声自動応答)認証」を統合することにより、「携帯キャリアを問わず」「短い時間で」「手段を問わず」「確実に」ユーザが認証を完了することを可能にした、課題解決プラットフォームです。

それゆえに、スマホ・アプリ事業者やソーシャル・メディア事業者等の上場企業様を中心とした、多くの会員制サイト運営事業者様にご利用頂いております。

インディゴでは、他社に先駆けて2010年より国内/海外の携帯電話番号に対するSMSおよびIVRを利用した番号認証サービスを行っております。豊富な導入事例等をもとに、携帯電話番号認証を行う場合に留意すべきポイント、最適な番号認証フローの設計につきアドバイスさせて頂きます。

インディゴが提供するサービスの特徴

<携帯電話事業者以外では、国内で最初のSMS配信事業者:2003年~>

2003年より10年以上に渡り、海外の携帯電話事業者との間でSMS相互接続サービスを手掛けており、第一種通信事業者以外では国内で唯一国内外の携帯電話事業者のSMS通信設備と直接接続の実績もあるSMS送受信技術の専門性が高い会社です。

<高い配信品質>

弊社のSMS配信は、長いSMS配信経験にもとづき、国内外の携帯電話事業者のSMSセンター設備への直接接続や、配信経路ごとの配信品質などに精通し、MNP対応や携帯電話の端末側SMS受信設定も把握したうえでSMS配信することが可能なサービス品質となっております。

<大量配信に耐える高いシステム性能>

月間1,000万件レベルの配信処理が可能な高いシステム性能を有しており、個別のサービスあたり、月間100万件単位での配信も可能です。

<高可用性>

完全冗長化対応、及び複数のデータセンターにてシステム稼働。24時間365日の監視/運用体制

<豊富なご利用実績>

国内での導入実績が多数:口コミサイト様をはじめ、ゲーム会社様やSNSサービス会社様、数百万から千万単位の会員をお持ちのWeb会員サービス会社様等の上場企業様を中心に多くのお客様にご利用頂いております。

<国内・海外へのSMS配信をシングルAPIで実現可能>

単一のAPIで国内、海外へのSMS配信が可能

<日本語によるお客様対応で全世界の携帯電話番号の認証サービスを実現可能>

インディゴのサービスをご利用頂くことにより、海外の通信事業者様との英語でのコミュニケーションや時差に煩わされることは無くなります。携帯電話番号認証は専門であるインディゴにお任せいただき、本来の業務である、自社のサービスの向上に集中して頂くことが出来ます。

Back to Top