FlipCast(フリップキャスト)

IoTセンサーによる新たなインターフェース ハードウェア

flipcast

IoTセンサーによる新たなインターフェース ハードウェア

FlipÇastを使うとき、ユーザーは操作方法を覚える必要はありません。
IoTデバイスであることを意識せずに、「ベターエクスペリエンス」を体感できるコンシェルジュ型 “スイッチ“ です。

直感的で分かりやすい

物理的なスイッチですので、お子様からお年寄りまで、また外国人の方など、どなたでも見ただけで分かりやすく操作することができます。

音を出さずに意思表示可能

スイッチを裏返したり傾けることで伝達されますので、周りの方に知られずに静かにシステムやメンバーに指示できます。

自由にアレンジ&システム連携

それぞれの面にどのような意味を持たせるかはお客様毎に
自由自在。FlipCastと連動したITシステムやAIスピーカー等、応用範囲は様々です。

奥ゆかしさのあるスイッチです

ボタンとは何が違うのか?
FlipCastは物理スイッチでありながら、裏側はシステムにつながったインテリジェントスイッチです。
このため、用途・利用シーンに応じて、「緊急度の高い」「命令」タイプの指示から、「優先度が高くない」「お願い」タイプの連絡まで、幅広い意思を表現することができます。

また、外部システムとAPI連携することも可能ですので、Webシステム上での定型操作に割り当てれば、わざわざ毎回ログインしてクリックしなくても、FlipCastを転がすだけでできるようになります。

こんなシーンでご活用いただけます

  • 飲食店でのオーダー、店員呼び出し
  • 宿泊施設でのルームサービス
  • 介護施設・病院でのナースコール
  • お年寄りや幼児からの連絡手段に
  • お問い合わせ

Back to Top