ドキュメント業務支援ソリューション「DocuDyne®」 最新バージョンDocuDyne 5 リリースのお知らせ

インディゴ株式会社(本社:東京都、代表取締役;川上聴、以下「インディゴ」)は、インディゴが開発・販売するMicrosoft Word文書の作成と管理の効率化に特化したドキュメント業務支援ソリューション「DocuDyne®」の最新バージョンDocuDyne5のリリースを10月29日より開始いたしました。

DocuDyne®は、誰もが使い慣れたMicrosoft Wordと高機能プラットフォームSharePoint®の文書管理機能を高次元で融合させ、新しい文書管理を実現したソリューションです。
作成や管理が煩雑化しやすい、各種約款文書、製薬添付文書、製品マニュアルなど半定型文書を取り扱う企業様に長年ご利用いただいております。

今回のバージョンアップでは、基本機能であるWord文書内のコンテンツを部品単位で管理を行う「部品化機能」と、Word文書で新旧対比を自動生成する「新旧対照表機能」のパフォーマンス向上に加え、大幅なユーザーインターフェースの改善を行い、より効率的なWord文書の作成と管理を実現いたしました。

DocuDyne®は自社内にSharePoint®サーバーを設置してご利用いただく「オンプレミス型」と、Microsoft Azure上に設定したSharePointサーバーをオンラインでご利用いただく「クラウドサービス型」の2種類の提供方法がございます。
クラウドサービスを利用した無償/有償トライアル制度もございます。導入のご検討に是非ご活用ください。

【リニューアルポイント】

  • WordクライアントアドインのUI改善
  • 2ヶ国語(日英)対応
  • ドラッグ&ドロップによる部品登録
  • 部品プロパティの一括編集
  • 文書からの直接部品編集
  • Wordクライアントからの高機能検索
  • 文書と部品の関係性情報の可視化
DocuDyne_display_s

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
インディゴ株式会社
電話番号:03-5433-0566
mail-add

*DocuDyneおよび製品名は、インディゴ株式会社の日本および他の国における商標または登録商標です。その他掲載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。