CloudStack上でHadoopとHPCをオンデマンドで使える環境を構築し中国・西安交通大学との共同研究を実施CloudStack上でHadoopとHPCをオンデマンドで使える環境を構築し中国・西安交通大学との共同研究を実施

報道関係者各位
プレスリリース

2013年9月10日
クリエーションライン株式会社
インディゴ株式会社
株式会社ユー・シー・エル

CloudStack上でHadoopとHPCをオンデマンドで使える環境を構築し中国・西安交通大学との共同研究を実施

~高速画像解析・研究フェーズに応じた柔軟な環境の構築を実現~

クラウドインテグレーションサービスを提供するクリエーションライン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:安田忠弘、以下クリエーションライン)、インディゴ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:川上聴、以下インディゴ)、株式会社ユー・シー・エル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:陳 海波、以下UCL)三社は、中国の西安交通大学(所在地:陕西省西安市)の動画解析サービスの開発、検証環境として、CloudStack(*1)上でHadoop(*2)やHPC(*3)を動作させる環境を構築し、共同で研究を実施しました。

三社は、2012年12月に中国における協業ビジネスの開始を発表し、この一環として陕西省公認プロジェクト(国家公認プロジェクト)として西北工業大学内にクラウドコンピューティングの共同研究のための実験室(研究所)の開設を行っています。このたび、同じ陕西省にありIT技術の研究に積極的な西安交通大学にて、「千人教授」と呼ばれる国家より正式に認定された中国で最も優れた千人の教授のうちの一人である、人工知能与机売器研究所の龚怡宏(Yihong Gong)教授のもと、画像解析およびその基盤技術の共同研究を行い、クリエーションライン社とインディゴ社、UCL社の三社にてCloudStackによるクラウド環境を構築・提供致しました。

西安交通大学では、もともと画像や動画処理研究がさかんで、MPEG2からMPEG4への変換処理の高速化や、監視カメラなどの動画解析の高速化について、HadoopとHPCの環境で検証したいというニーズがありました。また、インフラ環境は、研究フェーズにあわせて柔軟に構築できる必要がありました。この要望に応えるため、クリエーションラインとインディゴ社で大規模データの分散処理フレームワークであるHadoopとHPC用の分散処理ミドルウェアを動かすことができるクラウド環境を構築することと致しました。通常であれば、Hadoop用、HPC用にそれぞれ別の物理的な環境を用意しなければなりませんが、本環境であれば、オンデマンドでHadoopのインスタンス、HPCのインスタンスを即座に提供することができます。また、柔軟に拡張・縮小することも可能となります。さらに、Chef(*4)の機能を搭載しているため、指定した構成のノードの複製・追加も簡単に行うことが可能となっています。画像の保存にはGlusterFS(グラスターエフエス)という分散ファイルシステムを使っています。

■構成図

構成図

*1 CloudStack
オープンソースベースのIaaSクラウド構築・運用ソフトウェア。
*2 Hadoop
大規模データを効率的に分散処理・管理するためのオープンソフトベースのソフトウェア基盤(ミドルウェア)。
*3 HPC
high-performance computingの略で、高性能計算技術のこと。
*4 Chef
オープンソースで開発されている、Rubyベースのサーバ構成管理自動化ツール。

西安交通大学でこの環境を用いて実際の画像解析処理を実施した結果、並列処理による処理時間の短縮と、クライアント側で行っていた作業をクラウド環境に集約することによるリソース共有と効率化が可能になったことが確認できました。

引き続き、三社は、フェーズ2として、ユーザインターフェースの強化やChefによる更なる自動化、セキュリティ強化などをテーマに共同研究を進めて行く予定です。

【写真右】西安交通大学内に設置されたCloudStackの環境

■クリエーションライン株式会社について

2006年1月設立。クリエーションラインは、クラウド基盤の設計・構築に関して数多くの実績を有しております。国内外の大手通信事業者、データセンター事業者、ゲーム会社などに対して、高度なクラウドインテグレーションサービスを提供する技術者集団です。
クリエーションライン株式会社:http://www.creationline.com/

■インディゴ株式会社について

インディゴは、1996年の創業より培ってきた幅広いICT技術のノウハウにより、システム・インテグレーション、システム運用・保守、自社サービスおよび自社ソリューションを提供しており、クラウド環境を利用した大規模データ処理を行うプラットフォーム・システムなどの設計・開発および運用・保守に関する実績を多数有しています。
また、データセンター向けサーバ・ホスティング事業/ASP事業用などのネットワーク設計、システム構築、運用体制構築など、システムのインフラ関連に対する設計・構築および運用保守の実績も有しております。
インディゴ株式会社: http://www.indigo.co.jp/

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】

クリエーションライン株式会社
担当:近藤
Mail: sales@creationline.com
電話番号: 03-5829-8355

インディゴ株式会社
担当:斉藤
お問い合わせ先メールアドレス
電話番号:03-5433-0562

*記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。
*記載の商品名、価格および担当部署、担当者、WebサイトのURLなどは、本リリース発表時点のものです。

以上